施術の流れ

基本的な施術の流れを説明します。

問診(カウンセリング)

問診

はじめに問診票にご記入をお願いします。
その後症状について伺っていきます。
今現在の症状がどんな状態なのか詳しく教えてください。
動かすと痛みがある・動かさなくても痛みがある・しびれている・かたまっている・重い・だるい・苦しい
様々な症状があるかと思います。
どんな小さな違和感や不調でもいいので教えて下さい。
それがあなたの体を改善するヒントになります。

所要時間約15分~30分


検査

検査

施術に入る前に、どのような状態・動作のときに痛みが強く出るのか動きを確認していきます。
普段の生活やお仕事中など、どのようなときに、どのような動作をすると一番症状が強く出るのか。
思い出せる範囲でかまいませんので教えてください。


施術

施術

検査の結果から、原因と思われる部位に施術を行っていきます。

はじめに仰向けの状態でおなかの状態を診ていきます。
内臓の位置はどうなっているのか、内臓が硬くなって動きが鈍くなっている部分を探していきます
お腹をさわられて痛かったり苦しかったりする場所は、血流が悪くなって、正常な内臓の動きができなくなっています。
その部分を手のひらでゆっくりほぐしていきます。

次にうつ伏せの状態で全身の筋肉をゆっくりゆるめていきます。
お腹の硬い部分だけではなく、他の硬い部分の筋肉もゆるめていくことによって、全身がリラックスして、より内臓も動きやすくなります。
またご自分では気付いていなかった、体の痛みを発見することもあります。
そういったことも、ひとつひとつ確認しながら、不調の原因がどこにあるのかを探していきます

最後にもう一度仰向けで、痛みの状態の変化を確認します。
はじめにさわったお腹の硬さがどのように変化したのか。
内臓の位置・呼吸・脈などを確認していきます。

もしまだ痛みが残っていたり、不調の改善が見られないときは、その日にできるベストな状態まで再調整を行います。
症状の状態によっては、何回かに分けた施術をおすすめする場合もあります。

所要時間約60分~80分(症状によって前後します)


施術後の説明

説明

あなたの体の現状の状態の説明と、今後の来院についてなどをお話しします。
1回の施術での改善が難しい症状は、2回目以降の施術の計画のお話しをさせていただきます。

当院では普段の生活に戻ってどのような生活をするかが重要だと考えています。
生活習慣や食習慣などが不調の原因になることは多いです。
自分では気付けないこともたくさんあります。
日常生活に気をつけるポイントや改善が必要な点があればアドバイスいたします。

施術に関して分からないことがありましたら、詳しく説明します。
施術の途中でも、施術が終わってからでも、構いません。遠慮なくご質問ください。