おなかの整体とは

当院は、便秘・下痢・おなかの張りに対応する整体院です。


まず「おなかの整体」という名前。
ほとんどの方が初めて聞く名前かと思います。


中山整体療院(神奈川県大和市)の中山建三先生が、約40年の施術の経験から開発されたおなかを調整する整体法です。
「すべての症状の根本は腸にある」
という理論のもとに、おなかをさわることによって、内臓から血流を良くして、全身のリラックスをうながします。


お腹には食べ物の消化・吸収の役割の他に、食べ物と一緒に外から入ってきた細菌やウィルスから体を守る免疫機能
が備わっています。
お腹は体のどこかに異常があったり、内臓の動きがにぶったりすると、硬く冷たくなってしまいます。
その硬くなってしまったお腹を、ゆっくりやさしくほぐしていく痛みの少ない整体法です。


最近は「腸内環境」や「腸内フローラ」などテレビや雑誌などでも、取り上げられる機会が増えてきました。
花粉症やアレルギーを乳酸菌を使って改善するサプリなども多く販売されています。
内臓の動きを整えることは健康的に体を動かすために重要なことです。


おなかから全身に血液を流して、不調をはね返す免疫力が身につくのがおなかの整体です。