過敏性腸症候群(患者様のお声)

仙台市 20代男性    症状: 便秘と下痢を繰り返している

普段から便秘と下痢が続いていて、病院に行くと「過敏性腸症候群」と言われました。 病院で胃薬と整腸剤をもらって1週間ほど飲んだんですが、全く効かなかったので、こちらにお世話になりました。
一回目は「お腹がかなり張っていて緊張している」というお話しで、終わると息を吸うのが楽になりました。 次回の施術後に、週の半分位普通の便が出るようになり、薬では全く治らなかったのに驚きました。 数回定期的に通院するうちに、下痢がほとんどでなくなり、普通の便の状態に戻りました。 日々のストレスからお腹が張ってしまっていたみたいで、食生活のアドバイスなどもしていただき、下痢のことを 全然気にしない時間が増えました。本当にありがとうございました。


院長より
便秘・下痢が普通の便に戻ってよかったです。 お話しを聴いていくと、お仕事が毎日遅かったり、まとまった休憩時間も無かったり、普段かなりお忙しい様子でした。 ご本人はあまりストレスの自覚も無く、自分のおなかが硬くなっていたとは全く分からなかったそうです。 おなか以外の筋肉は比較的柔らかかったので、変化のスピードも割と早く出てくれました。 ストレスの自覚は無くても、おなかには表われます。できるだけ無理なさらないでください。
____________________________________________________________________________________________________________________

仙台市 30代女性  症状:便秘・お腹の張り

10代の頃から便秘の症状がありました。2~3日便が出ない日があって、お腹も張って苦しくなります。 便秘薬を飲んだり、水分をたくさん飲んだりしますが全然良くならず、おなかの整体院に来ました。
先生に最初に「経過を見ながら進めたいので何回か通えますか?」と確認されました。 受けた日はあまり効果は分からなかったんですが、家に帰ると夕食後にオナラが今までより出ました。オナラが出るとお腹の張りは少し楽になりました。 だんだん便が出る日の感覚が狭くなってきて、長くても1日出ないと翌日には出るように変わりました。 便が出やすいとお腹の苦しさも出にくいので今はだいぶ楽です。ありがとうございました。


院長より
便が出やすくなって良かったです。日常的に便秘だということで、へそから下の下腹がぽっこり出てしまっていて、かなり張りが強くなっていました。 施術が終わると、その出ていたお腹がへこんで柔らかくなって、「息を吸うのが楽になった」とおっしゃっていました。 便秘は日常生活の習慣などが大きく影響しています。なるべく症状が出る前にお腹を柔らかい状態に維持したいですね。 ____________________________________________________________________________________________________________________

仙台市 20代男性  症状:過敏性腸症候群

仕事で緊張する場面などで、お腹が痛くなって下痢になることに悩んでいました。トイレに行かないと痛みも治まりません。 病院に行くと過敏性腸症候群と診断されました。お腹の張りを抑える薬と整腸剤をもらって1週間位飲んだのですが、あまり治らなかったので、ネット検索で出てきたこちらの整体院に行ってみました。
最初に「症状が治まるまで多少時間がかかるかもしれません」と説明をされ、良くなりたかったので週一回のペースで通いました。受けた次の週は、腹痛は出るものの痛みが少し減りました。 私の体は、緊張するとお腹に症状が出やすいようで、下痢と普通の便を繰り返しながら段々良くなりました。 今でも仕事が忙しくなると、ときどき下痢にはなりますが、下痢になる回数は明らかに少なくなりました。 ありがとうございました。これからも症状が出たときは施術お願いします。


院長より
症状が軽くなって良かったです。お仕事の状況がかなりお忙しいようで、そのストレスが体全体を硬直させていました。 特にへそから下の下腹部分が硬くなっていて、押すとお腹がかなり苦しかったと思います。 ただ、お腹をゆっくりほぐしていくと、ちゃんと柔らかくなってくれたので、予想していたほどの時間がかからずに済んだのでそこは良かったと思います。 普段のお仕事のストレスを少しでも逃がせると、下痢にもなりにくいので、あまり疲れをため込みすぎないようにお気をつけください。
____________________________________________________________________________________________________________________

仙台市 30代女性 症状:下痢

常にお腹がゆるい状態で、仕事中にトイレに行く回数も多くありました。 薬を飲むと、そのときは下痢は止まりますが、翌日にはまた元通りになります。 こちらに伺って先生にお話しを聞くと、「お酒をよく飲む方はお腹がゆるい方が多い」とのことで、正直心当たりがありました。 実際腸も硬くなっていたようで、生活習慣のアドバイスと施術を平行して行い、毎日だった下痢が週一ほどのペースに減りました。今現在も体の定期的なメンテナンスをお願いしています。


院長より
こちらの方は、外食でお酒を飲む機会が週1~2回ほどあって、内臓自体もだいぶお疲れのご様子でした。 なので、飲酒の量を少しだけ減らしていただきながら、少しずつお腹の張りをゆるめていきました。 お腹の調整と一緒に、ちょっとした食生活の改善も行っていくと、より体の変化スピードが早くなるケースもあります。
____________________________________________________________________________________________________________________